子どものやりたいやってみよう体験イベント

自分で「考えて」行動する大切さ

子ども達がいろいろな職業やDIYなどを体験することにより、より多くの仕事に興味を持ち、作業する過程でどうすればうまく作れるのかを自分が考えて行動するということで「自分で考え行動」するようになることを目的としています。

同世代の子どもを持つ親が一緒にその場所に参加することにより、親同士のつながり、相談の場ができることにより、親の育児に対する不安の解消や再就業することへの不安の解消につながります。

2022年7月29日(金) 開催レポート

自然まるごと体験隊

今しかない「子ども時代」を思いっきり楽しもう!

1500㎡のフィールドで農作業体験やアスレチックづくりをしたり、棚田での田植えや稲刈り、アユのつかみ取り、ハイキング、ツリーイング、炭焼き、子どもキャンプなど、さまざまな自然遊びが体験できる盛りだくさんな企画です!

【募集要項】

【対象】小学1年生~中学3年生

【募集人数】15 人

【活動時間】10時~16時

【年間参加費】7,000 円(子どもキャンプは別途6,000円)

単発参加の場合は、マスつかみ体験2,500円、ツリーイング2,000円、その他1,000円

申込:参加者氏名・性別・学校名・学年・住所・保護者携帯を明記の上、下記連絡先へ。

※年間プログラムの募集は終了致しました。

※独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

不登校・居場所づくりについてはこちらへ090-2941-7674受付時間 14:00-18:00

お問い合わせ 担当 山浦

伝統文化教室

筆文字講座

PC、スマホが普及し、書くという事が少なくなってきました。
日本の伝統である、筆で文字を書くという事が高いハードルとなってきています。
そこで伝統を守りつつも、手軽に始めて頂ける筆ペンを使った筆文字講座です。
自分の思いを筆に乗せて書けば想いが一段と相手に伝わりますよ。
デジタル化が進む今だからこそ敢えて手書きで、周りと一線を引いてみませんか?
企業においては、手書きで御礼文を書くことにより他の企業と一線を引き目に留まりやすくなるというメリットもあります。
また外国のお客様には筆文字というだけで喜ばれます。
筆文字の可能性は無限にあります。
自社のパッケージを社員から募集したり、社内コンテストを開催することで社内のモチベーションUPにも繋がります。

デイジーコネクト

疾患・障がい・心に悩みのある方や、その家族への情報交換や交流の場をつくります

食養教室

命を頂く世界観に愛を感じて欲しいから。。

生きとし生けるもののありのままの姿に感謝して、命を頂く有難さを学び、食文化の基礎を親子で体感できる食養教室やイベントを企画しています。

食養とは、西洋の食文化が日本に多く入ってきておりますが、日本の伝統食と穀物中心の食事が日本人の健康には、必要という考え方です。
日本古来から伝わる、梅干しや味噌、納豆などが健康という言われている根拠、栄養分などを現代の親子に伝えていきたいと考え旬の季節にイベントを開催しています。
無添加、無農薬の原材料を使い親子で作る味噌や、梅干しは市販のものと違った味が格別です。
子どもの食育、食事の意識を変えるためにも味噌作り、梅干しつくりに是非参加してみてくださいね。
秋にはイセヒカリという珍しいお米の藁を使った天然わら納豆作りもご案内していますよ。